ぽっちゃり改善!日常生活の運動・筋トレで痩せる方法

ぽっちゃり改善!日常生活の運動・筋トレで痩せる方法

ぽっちゃり体型を日常生活の中で運動・筋トレで改善して痩せられたら…。そう思う人は多いのではないでしょうか?毎日忙しくてジムに通ったり本格的な運動・筋トレができなくて悩んでいる。

そんな人のために今回は日常生活の中でできる運動・筋トレをご紹介していきます!意識することででできる運動や筋トレは意外とあります!

ぽっちゃり体型を日常生活の運動・筋トレで改善する方法

筋肉は動かさないことでどんどん筋肉量が低下し、ぽっちゃり体型がより加速します。
時間がないから無理…!は言い訳で、実は日常生活の様々な場面で意識することで体を鍛えることができます。
一般的な生活の流れでできることや、ちょっとした移動時にできる運動・筋トレを紹介していきます。

ぽっちゃり体型を改善する日常生活でできる運動・筋トレ4選

1・立って靴下を履く

立って靴下を履く

毎日出かける前に靴下を履く時、座って履いていませんか?
立って靴下を履く。
この行為は片足で立ったまま靴下を履くという行為をするので体のバランス、つまり体幹を鍛えることができます。

最初はよろめいてバランスを崩してしまうかもしれませんが、少しずつコツを掴んで、立ったままでも全くブレずに靴下を履けるようになれば体幹が鍛えられている証拠です。

体幹を鍛えることのメリット

・代謝が上がり、脂肪の燃えやすい体質になる
・姿勢がよくなる
・筋肉の中心部が発達するので、内臓の動きが良くなる
・体の軸が安定するので、機敏な動きができるようになる

2・通常の2倍の運動量で歩く

通常の2倍の速さで歩く

まず、生活環境にもよりますが、車やバイクなどに依存した生活をしていると、歩く機会が少なくなります。

厚生労働省がおこなった調査によると、東京・神奈川・京都・大阪など電車などの交通機関が発達した都市では一日に歩く歩数が多くなっており、それ以外の都市では歩数が少ないといったデータが出ています。

「厚生労働省│平成28年国民健康・栄養調査報告」

出典:「厚生労働省│平成28年国民健康・栄養調査報告」

 普段歩いて5分~10分くらいの距離でも車やバイクを使っている人はこれを「歩く」に変えるだけで随分結果が変わってきます。

通勤やちょっとした用事で出かける際に意識して歩くこともぽっちゃり体型から脱却する方法として有効です。

 歩き方
 ①大股で歩く
大股であるく際に意識したいのが、足を前に出すことはもちろん後ろ足を蹴るのがポイントです。
後ろ足を蹴ってその反動で股関節がより動き前足が大きく前に出ます。

 ②腕を振る
腕を振って肩甲骨を動かすことで全身の筋肉が連動して動くので、消費エネルギーも大きくなり、何も意識しないで歩く時の2倍の運動量と言われています。
また、筋肉を動かすことは代謝アップに繋がるので、歩く時は意識をしてみましょう。

歩き方を変えるメリット
・第二の心臓といわれるふくらはぎが鍛えられ、血流がよくなり、むくみ解消
・二の腕の引き締め
・全身で歩くことにより腰回りのバランス改善でウエスト・腹筋が引き締まる

3・階段を使う

階段を使う

通勤や移動でエスカレーターやエレベーターなど文明の利器を最大限に活かす人は多いと思います。
この移動を階段に変えることも日常生活に取り入れることで運動・筋トレの効果を発揮します。
階段は歩く以上に下半身の大きな筋肉を動かします。
下半身には体の大部分の筋肉が集まっているため、階段を使うことで筋肉量を増やし代謝を上げることができます。

また、階段といえば登りがキツイというイメージがありますが、階段は下りも重要で下がる度に体をストップさせるために表の腿が鍛えられます。
階段は登りだけでなく下りも日常生活で意識して使うようにしましょう。

階段を使うメリット
・筋肉量が増えて代謝が上がる
・短時間で大きな運動量を稼げる
・体力促進
・むくみ、冷え性、血流アップ

4・電車やバスの揺れに耐える

電車やバスの揺れに耐える

通勤や移動時の電車やバスの中で揺れに耐えることは体幹を鍛えることができます。
ただし、倒れてしまっては周りの人に迷惑がかかるので、手はつり革に触れてすぐに掴める状態、もしくは軽く掴んでおくようにしましょう。

電車やバスの揺れは予測できない揺れがほとんどです。
この急な揺れに耐えるのは実践的で効果のある体幹トレーニングになります。
混雑していない時は進行方向を正面にして肩幅程度に足を開き、斜め45度斜めに立つことで縦横の揺れに耐えることができます。

これも立ったままの靴下を履く動作同様続けることで揺れに耐えて体がブレることがなくなるのでおすすめのトレーニングです。

日常生活の中で運動・筋トレが向いている人

1日の行動でできる運動・筋トレをざっと紹介しましたが、これまでジムや自宅でのトレーニングなど色々挑戦したけど結果続かなかった、という人が多いのではないでしょうか?

テレワークに向き不向きがあるように、ジムや自宅での運動・筋トレも向き不向きがあります。

過去に自宅で簡単にできる運動や筋トレグッズを色々買ったけど、結局邪魔になって使っていない、自宅だと誘惑が多くていまいちやる気がでない…怠けてしまう。
そんな人こそ生活の中に運動・筋トレを取り入れてみると良いでしょう。

通勤は日常にあるもので、家を出たらスタートです。
つまり家を出たということはジムに来た、トレーニング開始と同じことです。
高い筋トレグッズを買って使わなくなったり、ジムに行くまでが億劫で会費を無駄に払っている幽霊会員というのは存在します。

でも生活の中で運動やトレーニングを取り入れることは、ジムはもちろんどんな自宅トレーニングよりも簡単にスタート地点に立つことができます。
時間がない人はもちろん、今まで色々試して続かなかった人も日常の中での運動・筋トレを取り入れてみると良いでしょう。

日常生活の中での運動・筋トレは継続が大事

日常生活の中での運動・筋トレは継続が大事

今回ぽっちゃり体型を日常生活の運動・筋トレによって改善する方法を紹介しました。
1日の行動の中で意識することで可能な運動・筋トレは意外と多くあるものです。しかし、重要なのはこれらを生活に取り入れて習慣にすることです。

気づいた時だけというのも悪くありませんが、徹底しておこなうだけで1ヶ月で得られる成果は大きく変わってきます。
また、体を動かすことで脳がポジティブになる効果があるので、続けていくうちに「意識してやらないといけない」から「進んで楽しんでやる」に変わってきます。

運動や筋トレは体の見た目を改善するだけでなく思考までもポジティブになるのでまさに一石二鳥といえます。
体の変化と思考が変わるのを楽しむことが継続の鍵です。

EVO FOOD(エボフード)では「おいしくボディメイクに心強い味方の栄養パスタ」をコンセプトに健康的なからだづくりを目標に日々頑張られている方のサポートをおこなっていきたいと考えています。 「何をどれだけ食べたらいいかわからない」 「いつも同じ食事になってしまう」 「時間がなく食事には気を使えていない」 といった課題や健康的なからだづくりに必要な運動といったノウハウや情報を定期的にお届けして参ります。 ここまでお読みいただき、ありがとうございました。次回もお楽しみにしてください。